金 相場、先物取引の"老舗"セントラル商事は次世代金融ビジネスリーディングカンパニーを目指しています

金地金取引Q&A

Q1.金地金を買いたいのですが初めてなので不安なのですが?

セントラル商事は(株)東京商品取引所の貴金属市場の指定受渡供用品(999.9%以上)を扱っております。安心してご購入いただけます。ただし、ブランド(銘柄)についてはお客さまのご希望のブランドを指定することはできません。

Q2.価格は割安なのですか?

(株)東京商品取引所の市場価格を販売指標としており一般小売価格や大手地金商よりも割安にお求めいただけます。また、有利な価格で売却することができます。

Q3.金地金にはどんな税金がかかりますか?

金地金には下記のようなものがあります。

消費税
金地金を購入する時には消費税が発生します。購入する時に消費税を支払い売却した時に消費税を受け取ることができます。対象となるのは法人及び個人事業主(課税事業者)ですので課税事業者でない個人のお客様が売却しても納税義務はありません。しかし、反復・継続して売買を行う場合には営利目的との解釈で納税義務が発生する場合がありますのでご注意ください。
譲渡所得
金地金を受け取った場合には損益は発生しませんので課税もありません。売却した時に売却益が発生すれば譲渡所得として課税を受けることになります。他の譲渡所得と合算して年50万円の特別控除がありこれを超えた部分が対象となり他の所得と合算して総合課税になります。このために所得全体の金額により変わってきます。また、保有期間が5年を超えた場合には長期譲渡所得となり1/2に軽減されます。
雑所得
先物取引は雑所得で分離課税となります。
復興特別所得税
平成25年1月1日より、現行税法に設けられている10の所得(利子・配当・不動産・事業・給与・譲渡・一時・雑・山林・退職の各所得)から生じる所得税全般に2.1%の税金が課されることになります。